かしわカレー図鑑

かしわカレー図鑑

「中華大島」でヤクをキメる!

常連を虜にする中毒性がヤバい!!

 

そんなわけで、今回は柏駅東口から7分くらい歩いたところにある、カレー専門店「中華大島」の「薬膳カレー」をご紹介します。

※このお店の「カシミールカレー」については、こちらの記事をご覧ください。

 

中華大島外観

 

中華大島

赤い経年変化した幌が目印です。

店頭には「ラーメン・ギョーザ・定食」と書かれた看板があり、一見すると町中華のような佇まい。しかし、現在はカレーのみの提供となっています。

カレーの名店として名高いこのお店、以前は現在の店主の浅野さんのお母さまが「ラーメン・ギョーザ・定食」を作られていたので、アジフライやラーメンなどもカレーと一緒に楽しむことができたのです。

いつかまた店主(カレー部門)とお母さま(町中華部門)のコラボレーションが復活することを願って止みません。

 

中華大島メニュー看板

 

こちらでは「ナスとひき肉のカレー」「チキンカレー」「インドカレー」「カシミールカレー」「シャヒジャルカレー」「ハバネロカレー」「薬膳カレー」など、店主の修行先「カレーハウス横浜ボンベイ (戸塚)」を受け継いだカレーの数々を味わえます。

時折、限定メニューとして「ポークカレー」や「ビーフカレー」が登場することもありますから、要チェック!

 

薬膳カレー

 

薬膳カレー

¥950(税込) 

※デミタスコーヒー付

※辛さ調整可

 

修行先の味を継承した秘伝の味、薬膳カレー。
とろみのある赤味を帯びたグレイビーには、ブラックペッパー、カルダモン、クローブなどの原型スパイスがゴロッゴロ入って、スパイスを噛み締めると爽やかな香りが鼻腔を駆け抜けます。

スパイスの酸味とコク、じっくり炒めた野菜の旨味が合わさり、強面のおじさんも思わず笑顔になっちゃう素晴らしい味わい。
ちなみに、こちらのお店のカレーは全て辛さが選べますから、店員さんと相談しながら辛さを決めるのがオススメですよ。

これ食べると何故かとっても元気になる不思議なカレー!元気がないときや、身体を温めたい時にどうぞ。

 


 

中華大島

千葉県柏市中央1-6-4

TEL:04-7164-9890

テイクアウト可

 

 

 


 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。
変更される場合がありますので、お出かけの際はお店のSNSやWebサイトなどで最新情報をご確認ください。

※禁無断転載。本サイト内の写真やテキストを転載をご希望される場合は、CONTACTよりお問い合わせください。

関連記事

  • 【a】Uber Eats  フード注文